WordPressの自動更新

WordPressを動かしていると、こんな感じで更新マークが出ることがある。 これはFTPと連携する設定を入れれば自動で更新してくれるみたいなので設定してみる。

まずftpデーモンを入れる

#aptitude install vsftpd

さてftpは入った。とはいうものの、むやみにftpを立てるのはセキュリティ的によくないよなぁ・・・ というわけでちょっと調べてみたが、ローカルからのみアクセスできるようにすればいいという結論に達した。 hosts.allowに追加する。

# /etc/hosts.allow
vsftpd: 127.0.0.1 #この行を追加

そもそもiptablesで21番閉じてるからまあよかったか。

さて、次はwordpress側に連携の設定を入れる。

$vim wp-config.php
define('FS_METHOD', 'direct'); #この行を追加

更新用のディレクトリを作成してパーミッションを書き込み可能にする。 wp-content/themesとwp-content/pluginsにも書き込み権限を与える。

$ mkdir wp-content/upgrade
$ chmod 0707 wp-content/upgrade
$ chmod 0707 wp-content/themes
$ chmod 0707 wp-content/plugins

これでテーマや更新を自動的に拾ってきてくれるようにはなった。 が、別の問題が生じた。

更新は拾ってこれるけど、サーバ上に既にある古い版を削除できないから更新できません、ということのようだ。 パーミッション周りの設定がたぶん間違っているんだろう。 .htaccessを編集すればよいという情報があったが、問題解決には至らず。 引き続き調べてみることにする。

解決しました

Written on March 25, 2011