XCode4でのiPhone/Macアプリ公開方法

XCode4になっていろいろと変わってしまっていて、ただでさえBundle Versionの値がズレてただけでrejectされたりするiTunes Connectに不確定要素が加わってちょっと怖かったが、実際にリリースできたのでまとめておく。

といっても既に綺麗にまとめてくださっている方がいるのでリンクだけ張っておく。 一部変なところがあったので注意点だけ。

下準備はXCode3の時と同じ。サイト側で登録しておいてアップロード待ちの状態までもっていく。 目指せ!iPhoneアプリ開発エキスパート 第10回 App Storeでアプリを公開参照。

ここからがXCode4で変わった部分。以下のサイトを参考にする。 Xcode4におけるiTunes Connectへのアプリ登録手順
但し、「(2) (1)で開いた画面左メニューから”Archive”を選択。Build Configurationの項目で、Distributionを選択。」 Distributionなんて項目はなかった。
XCode3の時は確かReleaseビルドの設定をコピーしてDistributionビルドを作成したので、 今回もそうするのだろうと思って探したが、Distributionビルド項目の作成の仕方は見つからず。
結論から言うと、ここはDistributionを選択する必要はない。Releaseを選択すればよい。 ここだけ落とし穴っぽいので気をつけること。 後は記載に従ってリリースすればよい。

Written on March 25, 2011