書籍スキャン代行サービスSmart本を利用してみた - 送付〜支払い前まで

ScanSnapを持っているのだけど、さすがに家の本全部自分でバラすのは大変なので、 基本的にスキャン代行サービスに投げてしまって新しい本を買ったときだけ自分でばらすことにしたい。 で、いろんなサービスを探してみたけど、基本的に納期が半年以上とか平気で書いてある。 まあまともな企業はこういうグレーゾーンには踏み込んでこないだろうから、 あんまり体力のない企業ばっかりなんだろうけど、それにしてもこれはひどい。

色々探していたら、Smart本というサービスを見つけた。 ここは1ヶ月くらいで処理してくれるようなのでここに頼んでみることにした。 Web上の評判だと、品質はまぁまぁいいようだけど、最初はお試しなので目に付いた35冊を送ってみた。 注文はこのページから。

なんか、いきなりメッセージ欄に「注文番号など」とか書いてあるけど、 注文フォームの入力段階で注文番号わかるわけないだろ?(´・ω・`) すげーうさんくさいなぁ・・・ まあどこもこんな感じなので、とりあえず頼んでみる。

気になるお値段は、書籍の裁断が100円、PDF化が無料。 後は以下のオプションを選べる。 ・カバーを取り込み(100円) ・右とじor左とじの指定(50円) ・OCR処理(200円)

でもこれ、どの本にOCR処理かけるか書く欄がないよ???(´・ω・`)どうすんの? 仕方ないのでメッセージ欄に書いてみたが、入力エラーが出る。 何回やってもエラーが出るから、多分このメッセージ欄の入力文字数を超えてるんだろう。 ならそう表示して欲しいところだが・・・うーん、どうにも技術力も注意力も低い会社だなぁ・・・ 仕方がないので段ボールにメモ書きを入れることにして、送ってみた。 35冊注文。そのうち7冊にOCR処理。 締めて100 × 35 + 200 × 7 = 4,900円なり。 ここまでが先週の日曜の出来事。

で今日、今日PayPalの支払い請求が来たけど、7400円の請求がきた。 なんで???(´・ω・`)

問い合わせてみたら、301ページ以上の本は追加料金100円かかるらしい。 そーか。見落としてた・・・しまった。 人のことうさんくさい言う前に、ちゃんと読めってことですね。わかります(´・ω・`)

5/12 やっと届いた

Written on April 14, 2011