小ネタ: XCodeに日本語入力できない

ATOKを使っていると、時々日本語入力ができないアプリケーションがある。 例えばXCodeとか。 これの解消法。

原因は、古いATOKが64bitアプリケーションに対応していないこと。 最近のものではこの問題は起こらない。 だから買い換えましょう、というのも一つの解決策なのだけど、お金を使わない解決法。 要は、対象のアプリ自体を32bitで起動すればいいんです。簡単ですね。

具体的なやり方は、 対象のアプリケーションを右クリック > 情報を見る > 32bitモードで起動 を選択して再起動する。 これだけ。

XCodeの場所はちょとわかりにくいけれど、 /Developer/Applications にある。 よくわからない人はターミナルから $open /Developer/Applications すればいい。

この方法だと折角64bitCPUを使っているのに64bit対応してるアプリを32bitで動かさないといけないので、 長期的にはよろしくない。 素直に買い換えた方がいいけれど、まあ今2010買うのもナンだし2011出るまで2008を使い続けるよって人向け。 最近ATOKは月額300円で使えるので、素直にこれを使うのがいいかもしれないけど。 ちなみにMac用のパッケージはこちら。7,444円。

本来の定価が1万円、2011発売目前の今やっと7400円だから、 今からこれ買って2年以上同じATOKを使い続けますって人以外は月額制の方がオトクだと思う。 月額制だと新しいバージョンが出たらアップデートできるみたいだし。

Written on May 13, 2011