Macで使えるUMLエディタを探す

ポイント ・Mac用 ・できれば無料のがいい ・UML2.0対応 ・さくさく動くこと ・Ecripseプラグインとかじゃなくて単体で動作するやつがいい

見つかったのは以下。

  • astah* Community版

      Javaで作ってあってWindowsでもMacでもLinuxでも使える。
      意外とさくさく動く。
      有料版じゃないと使えない機能が結構あるけど、入出力とかなので、
      必要な時だけ有料版を試用することにすればなんとかなりそう。
      日本製で細かいところまで注力してる感じ。
      とりあえずこれを使ってみることにする。
    
  • BOUML

      Qtベースで作ってあって、クロスプラットフォーム対応。
      Macでも動く。でもなんか見た目もっさいし使いづらい。サイトはおフランスなのに・・・
    
  • UMLet

       さくさく動く。良くも悪くもシンプル。感想もシンプル。
    
  • ArgoUML

       かつての定番らしいけど、未だにUML1.4にしか対応していないらしい。却下。
    

探し回ったけど、Mac対応っていうとこれくらいしかなかった。 Linuxプラットフォームでは評判のいいUmbrelloは、 本来Mac対応じゃないけど特に問題なく動かせそうだから、 ここにあげた奴が不満だったら使ってみることにする。

いろいろ探したけど、実はOmniGraffleで書くのがいい気もしてきた。 別にコード生成とかしてほしい訳じゃないし、ストレスなく図を作れればいいもんね。 OmniGraffleだとこの辺のステンシルを入れればよさそう。

この業界の標準ファイル形式ってなんだろう。 特定のソフトに依存した形式だと、そのソフトがあぼんした時が怖いからなぁ。 OmniGraffleが無難な気がどんどんしてきましたよっと・・・ なんか、なんでもかんでもExcellで作る人みたいで嫌なんだけどね。 できれば専用のソフトを使いたいなぁ。 astahが良かったら有料版を買うのがいいかもしれない。

後日談 TopCoderに加入したら、無料でUMLツールが使えるみたい。 これが割とサクサク動くからこれでいいかなーと思いつつある。 Windows用もMac用もUnix用もあるし。

Written on June 14, 2011