VRRPの設定

VRRPの設定についてまとめる。

・VRRP構成 VRRPを構成する全てのルータのインタフェースで、 同じスタンバイグループ番号・仮想ルータのIPアドレスを設定する

Switch(Config-if)#vrrp <group-number> ip <virtual-ip-address>
: VRRPグループ番号 : 仮想ルータのIPアドレス ・Priorityの設定
Switch(Config-if)#vrrp <group-number> priority <priority-value>
:プライオリティ値。設定できる値は0〜255でデフォルトは100。 ・Preemptの設定 HSRPとは異なり、デフォルトでPreemptは有効である。
Switch(Config-if)#vrrp <group-number> preempt [delay minimum <seconds>]
!Preemptを無効にしたい場合
Switch(Config-if)#no vrrp <group-number> preempt
: Activeルータへの切り替わり時間を設定する。 ・VRRP全体をdisableにする VRRPの設定を残したまま、動作だけを停止する場合は以下のコマンドを実行する。
Switch(Config-if)#vrrp <group-number> shutdown
Written on December 23, 2011