Spanning-Tree, HSRP, VRRP, OSPFのプライオリティの見方一覧

要点だけメモ。 結論だけ書くとspanning-treeだけが最小のものが優先される。 すぱにんぐつりーさんはロリコンと覚える。

spanning-tree BIDの最小のものがルートブリッジとなる。 BID = プライオリティ MACアドレスを並べたもの → プライオリティ優先 デフォルトは32768 0〜65535

VRRP, HSRP プライオリティが最大の物がActiveになる。 デフォルトは100 1〜255

OSPF プライオリティ最大のものがDRになる。 プライオリティが同じ場合はループバックインタフェースのIPアドレス、 それも同じであれば物理インタフェースのIPアドレスが最大のもの。 IPv6のNWでもv4のアドレスをIDに利用するので、 ルータIDを設定するか、ループバックインタフェースにv4のアドレスを入れておかなければならない。

Written on February 11, 2012