オーストラリアのケアンズにいってきた – ミコマスケイ

最終日。船でニコマス島へ。 珊瑚礁のかけらが堆積してできた島だそうで、遠浅で綺麗な海が楽しめるオススメの場所らしい。

<img src=”/img/2012/03/DSCF9300.jpg” alt=”” width=600/>

<img src=”/img/2012/03/DSCF9319.jpg” alt=”” width=600/>

ウェルカムドリンクとして、紅茶とクッキーをいただく。

<img src=”/img/2012/03/DSCF9302.jpg” alt=”” width=600/>

リゾート船で中にはバーカウンターも。

<img src=”/img/2012/03/DSCF9306.jpg” alt=”” width=600/>

魚の餌付けショーをやるよ、と言われて出てみると、いるいる。 かわいい熱帯魚を想像していたが、1m級の巨大魚がばっさばっさ。 やっぱりスケールちげぇ。

<img src=”/img/2012/03/DSC_0340.jpg” alt=”” width=600/>

カモメさんと併走。

<img src=”/img/2012/03/DSC_0312.jpg” alt=”” width=600/>

<img src=”/img/2012/03/DSC_0309.jpg” alt=”” width=600/>

絵みたいに撮れた。

<img src=”/img/2012/03/DSC_0300.jpg” alt=”” width=600/>

島がみえたぞー。

<img src=”/img/2012/03/DSCF9402.jpg” alt=”” width=600/>

足ひれとシュノーケルを借りて上陸。

<img src=”/img/2012/03/DSCF9415.jpg” alt=”” width=600/>

<img src=”/img/2012/03/DSCF9532.jpg” alt=”” width=600/>

この島はアジサシの繁殖地に指定されているようで、 ロープの向こう側は立ち入り禁止。 人間よりも鳥の方が多い。

<img src=”/img/2012/03/DSCF9432.jpg” alt=”” width=600/>

<img src=”/img/2012/03/DSCF9430.jpg” alt=”” width=600/>

早速泳ぐ。 フィッツロイよりもさらに遠浅で水がきれいで、 足がつくようなところで宝石のような魚がわんさか泳いでいる。

<img src=”/img/2012/03/DSCF9461.jpg” alt=”” width=600/>

<img src=”/img/2012/03/DSCF9464.jpg” alt=”” width=600/>

<img src=”/img/2012/03/DSCF9484.jpg” alt=”” width=600/>

<img src=”/img/2012/03/DSCF9493.jpg” alt=”” width=600/>

<img src=”/img/2012/03/DSCF9499.jpg” alt=”” width=600/>

うれしくってダブルピースする

<img src=”/img/2012/03/DSCF9499.jpg” alt=”” width=600/>

船の上でお昼ご飯。

<img src=”/img/2012/03/DSCF9499.jpg” alt=”” width=600/>

帰りはシャンパンとクラッカーを出してもらった。

<img src=”/img/2012/03/DSCF9555.jpg” alt=”” width=600/>

ミコマスケイ行きのツアーは、料理もおいしいし景色も綺麗なので、 泳げない方や年配の方でも楽しめると思う。 ビーチで寝てるだけの外人さんも沢山居た。

ハイテンションのままオサレなバーへ。

<img src=”/img/2012/03/Untitled-2.jpg” alt=”” width=600/>

ダチョウのマークのお店。

<img src=”/img/2012/03/DSCF9582.jpg” alt=”” width=600/>

水中写真はこのケースで撮った。 2,3m程度だったら水も染みてこないし、結構綺麗に撮れた。

Written on March 18, 2012