iPhone/スマホで海外の3G通信を安価に利用する方法

海外でインターネット接続を行いたい場合、 大抵はホテルのインターネットを利用することになるが、 一晩20$とられたりするので、もっとよい方法があればそちらを用いたい。 また、スマホでGoogle Mapを見られると便利なので、 ホテルの外でも利用できるとありがたい。 ただ、スマホをそのまま利用することは技術的には可能だが、 海外ローミングでは高額のローミング料を取られるため現実的ではない。 何かいい方法はないか考えてみた。

モバイルルータ 最近ではモバイルルータを空港で借りることができる。 これが一番素直で簡単な方法である。

グローバルデータ
1280/日

グローバルWiFi
980/日

ただちょっと高い。1週間で1万円かかる計算。 観光中にそんなにモバイルを利用するわけではないので、もうちょっと安く利用したい。 そこで次の方法。

現地でプリペイド契約を行う sim free端末を持っていれば、現地でプリペイド契約をすればよい。 10$ほどチャージしておけば優に一週間は持つはず。 一番コストパフォーマンスがよい。

ということで実際にやってみた。 具体的な手順としては以下
1. お店でsimカードを購入する
2. そのsimカードを入れてiPhone(or その他スマホ)をアクティベーションする
3. simカードに通信費をチャージする
simカードを購入する際にチャージもいっしょに済ませられるが、 1時間以内にsimカードのアクティベーションを済ませないとチャージした金額が無効になってしまうので注意。

この方法をとるのに必要な物(iPhoneの場合)
- simフリーなiPhone
- アクティベーションをするための環境
- ノートPC
- iPhoneとPCをつなぐUSBケーブル
- インターネット回線

こんな方法を取る人はアクティベーションくらい自分でできるだろうからやり方は省略。 iPhoneのsimフリー化はこの辺を参考に。

今回はオーストラリアに行ってきたので、Telstraのプリペイドsimを購入した。 オーストラリアでは、simカード自体は郵便局か携帯屋で売っているようだ。 ケアンズに行ったので、駅前のモールに入っていたTelstraのお店で購入。 お店で”I’d like to buy a sim card for iPhone 4”と言えば良きに計らってくれます。 simカード自体は2$だった。

<img src=”/img/2012/03/simcard.jpg” alt=”” width=600/>

左がTelstraのsimカード。右がSoftBankのもの。 普段見えない物だけど、Telstraのはなんだかかわいいデザインでちょっと嬉しい。

Written on March 24, 2012