Cisco Systemが900Mbpsの無線LANルータを発売

Cisco Systemから家庭用無線LANルータLinksys EA2700/EA3500/EA4500が発売に。 最大900Mbpsの高速無線LAN通信に対応しているとのことで、 現在売られている802.11nルータは300Mbps程度だから、3倍の速度が出ることになる。

すげぇ。どんどん速くなるなぁ。 最大速度が7Gbpsという802.11vhtも控えていて、 今年の後半にはドラフト規格に則った製品が出てくるらしい。 AppleのAirMacも、802.11nの時と同様にドラフト版の製品が出てくるようだ。

そろそろローカルネットワークは完全にギガビット対応になりつつある。 7Gbpsっていうと、1秒で900MB送れるって事だから、毎秒CD1枚ずつ送れることになる。 NASサーバ上にメディアを置いてのホームシェアリングも現実的になってきたし、 これだけ速いと色々なことができるようになる。 無線LANを利用した壁掛けTVなんて製品も出てくるわけだ。 次に何が出てくるか、考えただけでワクワクする。

こんな中、家の光回線はまだまだ100Mbpsの契約だったりするわけで・・・ そろそろ1Gbps出るものに切り替えようかなぁ・・・

Written on April 10, 2012