MacのNICでVLAN利用

MacのNICでTrunk(Tag-VLAN)を利用する方法について備忘録。

設定 > ネットワークから 1. 左下の鍵を外す 2. 左ペインの下部、歯車マークを押し、Manage Virtual Interfaceを選択

  1. テーブルのバーにInterface/BSD Nameと書かれているダイアログが表示されるので、  +ボタンを押し、New VLANを選択する。  このBSD Nameはifconfigで出力される識別名に対応している。

  1. VLAN Nameに適当な名前、TagにVLAN番号を入力し、VLANを対応づけるNICを選択する。

以上。 NW設定ダイアログには、VLAN Nameの項目で設定した名前で表示される。

こんなに簡単に接続されてしまうので、第三者が利用しうる未使用ポートはTrunkやネゴシエート設定にしてはならない。

Written on August 6, 2012