関市の刃物でスパスパした話

関市で刃物を買ったのでその話を。

関市はココ。世界的に有名な刃物の町。

大きな地図で見る

今回買ったのは刃渡り15cmのペティナイフ。 ペティナイフと言うとカワイイ感じだけど、実物はこんなん。

カコイイ(・∀・) 何やら、葉脈のような模様があります。

おおおお(・∀・)

こいつなら、何でもスパスパ切れそうだ。 丁度手元にあった梨を切ってみる。

スパッ(・∀・)

・・・

あまりに簡単だったので、「やぁ」なんて言ってるノンキなタチコマを切ってみる。

スパッ(・∀・)

鋼鉄のボディも真っ二つ。ギャース。 とかやって遊んでたら指を切ってしまった・・・

スパッ(・∀・) じゃねぇお(´・ω・`)

しかし、割と深く切ったのに、5分ほどでくっついた。 そんなに痛くもなかったし。 切れ味の鋭い刃物の傷の方が、治りが早いって本当なんだね。 これなら戻し切りもできそうだ。

一緒に三徳包丁を買った友人はパイナップルの皮をスパスパ切っていた。 かぼちゃも楽に切れるみたい。 やっぱりちゃんとしたものを買ってみると感動するねぇ(・∀・)

Written on September 2, 2012