Gmailのバグで他人宛のメールが俺のところに届いた件について

うへー。これは困る。 他人宛のメールが届いた場合(google公式の情報) 【WEB】Gmailに第三者のメールが届いてしまう件

事の発端は、とある通販サイトさんから他人宛のメールが届いたこと。 どうやら同じイニシャルの女性宛のメールのようだった。 購入した商品やフルネームがまるまる見えてしまっているので、 間違いメールですよと通販サイトさんに注意 ↓ すぐ対応してくれ、本来メールを送るはずだった女性と連絡をとり、 誤送信について確認してくれたようだった。 ↓ しかし二週間たっても再度同じようなメールが届く。 対応したというのは嘘なのか?問い合わせ。 ↓ 実はgmailのバグでは?という回答。 ↓ 確かにメールヘッダを見る限り、そのように見えるから調べてみている←イマココ

このバグは、エイリアス機能の副作用として発生している。 使い捨てのメールアドレス・前編──Gmail、Yahoo gmailでは、abc@gmail.comを持っているユーザが、捨てアドや転送用エイリアスとして使うために、 a.bc@gmail.comやa.b.c@gmail.comを登録なしで利用できるような仕様になっている。 だから本来新規登録するときは、a.bc@gmail.comのように、 アカウント名に.が含まれているメールアドレスは取得できないようになっているはず。(修正のため記事最下段をご確認ください) ・・・なのだが、今回その女性gmailのアカウントを新規登録する際に、 何故かそのようなメールアドレスが取得できてしまい、気づかずに使っていたようだ、とのこと。 うーん・・・それは困るなぁ。

そもそも単一の.が中央部分に入ったアドレスはRFC準拠のはずだから、 登録できないというのもおかしな話だよね。 gmailはラベルを初めとしたオレオレ仕様が嫌でメインでは使っていなかったが、 やはりあちこちにムリがあるのかもしれない。

#2012/10/9追記 誤: アカウント名に.が含まれているメールアドレスは取得できない 正: .のエイリアス機能によって同じになるメールアドレスは早い者勝ち つまり、a.b@gmail.com自体は取得可能だが、ab@gmail.comが先に取得されていると取得できない。 逆も可で、a.b@gmail.comが先に取得されてしまうと、ab@gmail.comが取得できなくなる。 という仕様のようです。.つきアドレスを取得している方に無用の心配をおかけしてしまいすみませんでした。

Written on October 7, 2012