UILabelを90度回転させる

UILabelを90度寝かせたくてやり方を調べていた。 UILabelの縦書きモードだとか、CGContextRotateCTMで回転させたイメージを直接書き込む方法だとかは出てくるのに、 単純に回転させるだけの方法がなかなか分からなくて困った。

結論から言うとすごく簡単だった。座標変換するだけ。

[label setTransform:CGAffineTransformMakeRotation(M_PI / 2)];

回転した後はそういうオブジェクトとして振る舞うようなので、 回転後に再度座標を設定すれば、座標変換等は不要なようだ。 簡単だね。

Written on March 13, 2013