Macでパーティション分割してマウントする方法を探したが・・・

Macは変にアップグレードしてもキレイに動かないので、Mavericksはクリーンインストールした。 ホームディレクトリ直下に入れていた大容量のファイルを一旦外部ストレージに書き出したり、 /Applicationsに入れたサードパーティソフトウェアをバックアップしたりを毎回するのが面倒なので、 今回はユーザデータ領域として使う部分だけ別パーティションにしておくことにした。

で、インストーラーのDisk Utilityでパーティション分割したはいいものの、 インストーラーではマウントポイントまでは指定できなかった。 そのままインストールすると、外部ディスクとしてマウントされていた。

まあこういうところはUnixシステムとして勝手にカスタマイズすればいいや。 邪悪なBSD便利よねーとかいいながら/etc/fstabを覗いてみたが、ない。 勝手に作っても動かないようだ。

うーん・・・邪悪なBSD邪悪すぎるだろ。こういう基本的なところの設計は変えてほしくなかった。

色々考えたが、結局やりたいのは/Users直下のファイルを外出しできればいいだけなので、 /Usersにsymlinkを貼るだけで解決した。

#cp -r /Users /Volumes/datadisk/
#rm -rf /Users
#ln -s /Volumes/datadisk/Users /Users

途中で何度か警告が出たので、本当にキレイにやろうとすると、Linuxのbootable DVDか何かでbootして作業した方がいいかもしれない。

・2013/11/1追記 出ていた警告の部分、やはりpermissionが一部おかしくなっていた。 DiskUtilityを起動 > 左上のVerify > Repair Disk Permissions が必要だった。

Written on October 26, 2013