知られざる?Pasmoの設定

年明け早々残念なことに気付いてしまった。
関西の私鉄でも使えるようになったと喜んで利用したら、改札に「定期券期限切れ」の文字。
オートチャージになっていたせいで気付かずにしばらく乗っていた・・・
まあ通勤定期なんて大した割引額でもないのだけれど・・・

Suicaに乗っていたときは、JRの改札の表示が分かりやすかったのですぐ気付いたのだが、 都営線の改札の表示が不親切なので、全然分からない。
今回も阪急電車に乗らなかったらもうしばらく気付かなかっただろう。
残念すぎるので何かいい方法がないか探したが、期限切れ間近になったら改札でのタッチ音を変更するというサービスがあった。利用するには駅で申し込まないといけないらしい。なんやねんそれくらいデフォルトでやってくれよ。
音も、「ピッ」から「ピッピッ」に変わるだけという、なんというか分かりづらい変化。まあ改札機にはブザーなんて一種類しか積んでないんだろうけど、もうちょっとなんとかできないんだろうか。

早速五反田駅で申込書を探したが、定期売り場ではなく、何故か改札の中にある駅員室で申し込む形だった。
なんかPasmoのサービスって全体的に今ひとつなんだよなぁ。

Written on January 5, 2014