golangでTumblrぶっこぬきリンク生成機をつくった

golangがなかなかよさそうだったので触ってみた。
revelというwebフレームワークがよさそうで、
herokuにも割と簡単にデプロイできた。
ココ参照

とりあえずつくったのはコレ
Tumblr Image Link Generator

Tumblrで良さそうな人がいたら、その人のアップロードしてる
画像をまとめてぶっこぬくためのリンクを生成する。
あとは好きなDLツールで落とすだけ。

たとえば鬼才 ニャロメロン先生のマンガを落としたければ、
meroncholinista.tumblr.com
とだけ入れてgenerate。

golang割と簡単に触れて、感触としてはrubyとCの間くらい。
rubyのいやなところを全部解決しました、的なやつかなコレ。
(Macで開発していざデプロイしようとしたらLinuxには同じgemが入らないとか、
動的型だったりとか、その辺は全部解決されてる)
静的リンクされたバイナリができるので余所にもってっても簡単に動く。
軽量スクリプトをさっくり書くのにはいいかも。
Chromeの場合は簡単にDLさせられそうだったので、
ダウンロードボタンもつけてみた。

Written on November 24, 2014