WebRTCをH.264で使う

ChromeはVP8のみなのだけど、FirefoxだとWebRTCでH.264を使える。
使い方を探していたが、特にコーデックを指定するAPIはないみたい。
SDPを見るとH.264はちゃんと乗っているので、
VP8の情報を消してやる。

単純に送信するSDPから正規表現で置換して消してやる。

    message = message.replace(/a=rtpmap:120 VP8\/90000\\r\\n/,"");

PeerJsを改造して作ったサンプルをあげた。
receiver_h264を起動してからsender_h264を起動するとつながる。
まだベータ状態っぽくてh264のプラグインが頻繁に停止するが、
逆にちゃんとh264が動いていることが分かる。数回繰り返すとつながる。

Written on November 10, 2015